世界初のED治療薬

バイアグラはEDの改善に効果があると世界的に有名な医薬品です。
世界で初めてED治療薬として製品化され、1998年1月、アメリカで発売されました。



8年後の1999年3月に日本でも発売され、EDに悩む多くの男性の心の支えになっています。
元々、製造元のファイザー株式会社はシルデナフィルという成分を使って狭心症の治療薬の開発をしていました。
なかなか大きな成果が得られずにいたある日、偶然、第1相臨床試験でEDの改善に効果があると分かったのです。

※ヴィトックスα 体験・・・・増大サプリメントでヴィトックスαいというもpのがあります。欧米で人気の増大サプリなんですがその真意を確かめたサイトがこちらなので、一度確かめてみることをお勧めします。

こうして史上初のED治療薬が誕生しました。


名前の由来はVITAL(生き生きとした)とNIAGARA(ナイアガラの滝)の造語です。
「男性の生命力である精力がナイアガラの滝の様に溢れるほど満たされる」という意味が込められています。
有効成分シルデナフィルの含有量によって「25mg」「50mg」と呼び名が変わります。
例えば「バイアグラ50mg」の場合、配合されているシルデナフィルクエン酸塩70.32mg中、シルデナフィルが50mgです。
シルデナフィルはEDの改善以外にも効能があります。
2008年4月に発売されたレバチオという薬で、難病指定されている

肺動脈性肺高血圧症の治療薬として厚労省に認可されています。
1日3回服用する薬で、シルデナフィルクエン酸塩28.090mg中、

シルデナフィル20mgが含まれています。

バイアグラは普通の医薬品と違って保険が適用されないので高いです。


それに通販で買えるバイアグラの半数以上が偽物という話を聞き、躊躇してしまいました。
でも愛する妻との離婚や別居は何としても避けたくて、安心して買える所を必死に探しました。 何とか良さそうな個人輸入代行業者を探し、思い切ってネットで注文しました。
待望のバイアグラが届きました。
海外からの輸入なのに1週間ぐらいで届いて驚きでした。
シンガポールからの海外発送で、小箱に入っています。
品名は伝票や箱に書いていないので誰にもバレません。
早速開けてみるとバイアグラと、発送品について書かれたPHARMACY PACKING SLIPという薬局梱包伝票が入っていました。
私が買ったのは25mg4個入りです。
25mg、50mg、100mgと3種類ありますが、初めは25mgから試すのが無難です。
日本で処方されているのは25mgと50mgで、100mgは体の大きい外国人用に海外で売られています。
パッケージの文字はトルコ語なので、シンガポール発送だけどトルコ産の様です。


バイアグラがダメでレトビアに乗り換え、EDを解消した人もたくさん居ます。
医師の処方のもと、あなたに合うものを見極めて、1度試してみてはいかがでしょうか?


トップに戻る