レトビアって何?

ドイツの老舗製薬会社のバイエルが2003年に開発した世界で2番目のED治療薬です。

世間ではED治療と言えばバイアグラだけと思っている人も多いでしょうが、実際には主要3種類が世界で流通しています。
レトビアはバイアグラの後を追う形で世界で2番目に発売。
ドイツで発売された翌年に日本でも厚生労働省が効能を認め、他の流通国と同じ様に2番目のED治療専門の新薬として注目されました。

錠剤タイプで5mg、10mg、20mgの3種類です。
セックスの1時間ぐらい前に服用すると5mgは約4時間、10mgは約5時間、20mgは約10時間の持続効果があります。

先に出たバイアグラより効果が長い上、バイアグラより食事やお酒の影響を受ける可能性が低いので、レトビアに乗り換える人も居ます。
しかし勃起に至るメカニズムは同じものの、配合されている成分は違うので効き目に個人差が出ます。
どちらが合うかどうか両方試して確認してもいいでしょう。

日本では医師の処方のもと、病院や薬局で手に入ります。
また、医薬品を海外通販で手に入れる事は法的に認められているので、病院に行く手間を省く為に多くの人が利用しています。
医薬品の海外通販サイトでリピーターが多いベストケンコーでも扱っています。
シンガポールの医療ライセンスを持っている提携先から直送されており、安心・安全に正規品を買えます。

トップに戻る